倫敦橋からの風景

英国在住の黒執事ファンによるサイト。 英国ならではのコンテンツあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トランシー邸へようこそ

トランシー邸のモデルとなったWaddesdon Manorに行ってきました★

ロンドン北西部の我が家から車で1時間ほどで着きました♪
なのでロンドン中心部からだと2時間弱かな?

A41から脇道に入って、入口の門をくぐってしばらく田園の中の1本道を
ずいぶん走ってからようやく到着。かなり広大な敷地です。

では私の勝手なアテレコと説明でご覧下さいませ~♪(注:クロセバ会話あり!)


【トランシー邸の門】

「坊ちゃん、到着しましたよ」
「・・・あまり気が進まないな」


【トランシー邸正面通路】
P1050408.jpg
「よく来たなセバスチャン・ミカエリス!」
「シーエールー♪」
(ちびっこだからピンボケしちゃうの、すみません!)


【トランシー邸正面から】
P1050482.jpg
「セバスチャン・ミカエリス、今晩は貴殿との部屋を特別に案内する」
「ちょっとクロードさん、坊ちゃんたちに聞こえてしまいますからもっと耳元で」


P1050485.jpg
「シエル、今日は俺の部屋で遊ぼうよ」
「・・・(あいつら、何話してるんだ・・・?)」


【トランシー邸ガーデン】
P1050456.jpg
「庭に案内するね♪」


P1050442.jpg
「ふん、あいつらの好きそうな色の花ばかりだな」
「手入れはよくされているようですが」


P1050438.jpg
「こちらでスイーツ作った覚えがありますね・・・?」
「器用にクリームの彫刻も作ってたじゃないか(呆)」


P1050475.jpg
「シエル、もっと奥の方まで行こうよ!」
「ああ」


P1050464.jpg
「この庭に向かってあの眼鏡、僕の魂がジツニヨイモノダとか叫んでいたような」
「・・・空耳ですよ(チッ)」

私は本当にここで「ジツニヨイモノダーーーーーー!!!」叫んできましたw
実に良いものでしたwww


P1050463.jpg
「さあ戻りましょう、足元お気をつけて下さいね」
「お前が抱えて運べ」


P1050436.jpg
「やれやれ、やっと戻れました」


P1050472.jpg
「セバスチャン・ミカエリス、屋敷に戻る前に2ショットを1枚頼む」
「仕方ありませんね」
「待ち受けにさせてもらう」
「クロードさん貴方、縮みすぎでは?」
「仕方あるまい、これしか我々は発売されていないのだ」


(注意:館内は撮影禁止なので、ガイドブックより抜粋してます。)

【ダイニングルームその1】
P1050520.jpg
「貴殿の為にあつらえた薔薇の食卓・・・」
「なぜ私の為なのです?坊ちゃんの間違いでは?」
「あの日の契りを再び」
「・・・声が大きいですよっ」

【レッド・ドローイングルーム】
P1050521.jpg

館内の多くの部屋はこの深紅の壁紙と装飾品で飾られ、トランシー家しています!
どの部屋のシャンデリアも豪華で素敵なのです~♪

P1050523.jpg


【娯楽室】
P1050519.jpg
ここのお部屋!もうもうファントムハイヴ家の娯楽室そのまんまでッ

ビリヤード台(これはスヌーカー台ですが)の奥の革張りソファに座っている
ヴィンセント様とディーがくっきりと思い浮かぶのよぉおおおおおお!!!!!

俺はマジ泣きした・・・!リアルに感じたパパンのお部屋ぁ・・・・°・(ノД`)・°・


【メインベッドルーム】
P1050525.jpg
「セバスチャン・ミカエリス。今宵この部屋で私と」
「ちょっと私達には可愛すぎませんか」
「貴殿の上気した頬の色をイメージした部屋だ」
「クロードさんたら」

*ちなみにこの部屋と繋がっているバスルームは、クロードがぼったんに
歯磨きしたあの部屋ととても雰囲気似てましたよw

【ミッドナイトブルーのお部屋】
P1050526.jpg
「装飾が・・・変化しています」
「分かるか?さすがだ、セバスチャン・ミカエリスv」


ほんとにどのお部屋も豪華でデコラティブで凄かったですよ~。
絵もたくさん飾ってあります。

ファントムハイヴ邸モデルのスコットニーカッスルは庭や建物の佇まいが
雰囲気たっぷりですが、こちらのトランシー邸モデルのワデスドンマナーは
内装がゴイスー!おなかいっぱいになります=3

P1050490.jpg
「さて帰りましょうか」
「ああ、目がチカチカして疲れた」


P1050495.jpg
「そこまで見送ってあげる!」
「・・・ていうかなんで僕がお前達を抱っこ?」


P1050501.jpg
「この噴水もいい感じでしょ?」
「重い。降りろ」


以上です、お付き合いありがとうございました~♪

| 黒執事紀行 | 02:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。