倫敦橋からの風景

英国在住の黒執事ファンによるサイト。 英国ならではのコンテンツあります。

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

双子である理由は

まぁシエル双子説ってのはかなりガチだと思うので
それを前提にさらに考えていったわけです。

なぜ双子である必要があるのか?

長男であるシエル(刺されて亡くなった方)、病弱で人見知りの弟(現ぼっちゃん)。

ケルヴィン回想シーンで、長男シエルは活発でいかにも跡取りにふさわしい。
それに比べ体も弱く内気な自分。

上流階級では、家を継ぐ長男と、その弟では扱いも将来受け継ぐ
財産や地位も大きな格差があったはず。

病弱な弟は、跡取りになる兄を羨ましく思ってた。
まだ子供だから、将来の兄弟格差まではリアルに想像できなくて
兄を妬ましいとはまだ思ってはないと思うんだけど、
自分は体も弱く、人付き合いもできない、爵位も継げない(子供として
愛され育てられていても、微妙に扱いに差を感じる)というコンプレックス。
『自分も兄のようになれたらなぁ』という感情はあったかと…。

そして双子は黒ミサ集団に売られ、辱められ。
目の前で生贄として腹を刺され死にゆく兄を止める事もできない無力な自分。

でもそこで兄の命と引き換えに悪魔が召喚された。

そこで弟の願う事とは。

家族を殺した黒幕に復讐したい(当然ですね)。
今までの無力な自分をなくしたい(コンプレックス解消)。
兄のようになりたい(憧れ)。
自分がファントムハイヴ伯爵になりたい。

10歳の子供が思うのはこんな感じだと思うんだよね。

本編において、
『シエル・ファントムハイヴ(この僕)だ』とか
『僕(シエル)』ってルビがふってあったり、
名前にこだわってる感じがしますよね。

それは、自分が兄シエルとして伯爵家を継ぎ、
復讐をしたいと願ったからではないかと。

だから、悪魔と契約した際の自分の願いっていうのは
シエル・ファントムハイヴ伯爵になること。(そして復讐もする。)
それまで悪魔はそんな自分を守り通すこと。』じゃないのかな…。

現ぼっちゃんが、いつも契約シーンを思い出しては
ショック状態に陥ってしまうのは、目の前で兄弟を惨殺され、
そして己の存在を抹消して兄として生きていく、という自己存在の自殺、
などを思い出してしまうからではないか。自分を殺すからには
普段は意識の最深層に眠らせていると思うから、本来の自己は。

なので契約シーンを思い出してしまう度に、
『僕は誰だ 僕を殺したのは誰だ それは僕
 シエルは誰 それは僕 僕がシエル』
って意識の葛藤がパーンと起きちゃうんじゃないかと。

それから11巻に飛んで、また生き返ったセバスと坊ちゃんは
契約を交わすじゃない。
嘘が真実に変わるその日まで
これはスネークの件にひっかけて、自分の存在の事でしょう!

最後はお前が全て飲み込んでしまえばいい
嘘で塗り固められた自分自身の唯一の真実は、セバスチャンだけ。
だからこそ坊ちゃんは、頑なに悪魔に命令する。
お前だけは僕を裏切るな。僕の傍を離れるな。絶対に

泣かずにはいられないよ…ウェーーン。

でもさ…、コミック1巻の第2話の最後、セバスが思い出し笑いするじゃない、
『シエル・ファントムハイヴ(この僕)だ』っていうので。
本当のシエルじゃないのにね。って笑ってんでしょお~!!

嫌な性格の悪魔だよね~、確かにろくでなしな悪魔だよ。
最初は気丈な振りして甘えてくる坊ちゃん萌えしてるの?って
思ってたけどさーw 双子説目線の今!ろくでなし悪魔だセバスめ!

セバスがシエルが本当のシエルではないのは当然知ってるし
嘘は付かないから、決して『シエル坊ちゃん』とは言わないでしょ。

それはタナカさんも気付いているはず。
双子が生まれる前からずっと有能な執事として仕えていたのだから。
親並みに双子の見分けはつくはずよ、いくら現坊ちゃんが
気丈な性格に変わったとしても。
タナカさんも『シエル様』ではなく『坊ちゃん』呼びだしね…。

それとセバスが人間ではない事も当然感づいている。
けれど、ファントムハイヴ家の執事として
きっちり主人に仕えている限り、それは問題ではないのでしょう。


という感じで私の妄想ではシエルが双子設定である理由ってのは、

弱い弟が強い兄シエル・ファントムハイヴ伯爵として生きたいから

という事で落ち着くと思うのです…。

だから、スーパー悪魔がいれば、さっさと黒幕を捜し当て復讐なんて
チョチョイのチョイwで済むのに、3年経っても果たしてない。
女王の番犬としての仕事や、事業に勤しんでいる訳ですよね。

復讐を果たしてしまったら、セバスに魂をあげなきゃいけない。
念願の伯爵として生きていくことができないから…。
だから『敵が現れるまで待つ』なんて呑気なこと言ってるわけですね。

これも当初から思ってた疑問なので。
悪魔がいればすぐ復讐できるのに『現れるまで待ってる』とか
悠長なこと言ってるなぁ…と。いつ復讐するんだろ???って。
まぁ、すぐ復讐果たしちゃったら、ストーリー完結しちゃうからな、
引き伸ばし作戦?なーんて考えていたので。

刺されたのが病弱な方だったら、気丈な本来の兄が契約すれば
自動的に継ぐ爵位にこだわりはないし、ただ単にすぐ復讐して
終わっちゃうもんね。話。

ま、また妄想仮説ですけども…。とりとめのない文で失礼致しました!!
スポンサーサイト

| 黒執事日記 | 21:11 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イラストギャラリー

イラストギャラリー(画像クリックで原寸大表示します)

だいたい左上から古い順に並んでますが、グループ分けが下に行くにつれ
いかがわしいBL絵になりますのでご注意!!

セバスチャン

sebas03.jpg devil01.jpg
cat01.jpg wetsebas01.jpg

devil04.jpg devil05.jpg
aibasebas01s.jpg     manekin01s.jpg

kimono02.jpg game01.jpg

bath01.jpg






セバシエ

alicecieseba01.jpg  komadori03s.jpg

shumasebacie01s.jpg sebadon03.jpg
papa01.jpg blackracer01.jpg



その他のキャラ

8巻のあのコマを目を出して再現
undertaker02.jpg alozukin01.jpg

クロセバ

cs03.jpg cs04.jpg

cs06.jpg cs08.jpg





セバシエ漫画

GF3・4月号ネタ漫画
1                         2
GF03_01.jpg GF03_02.jpg 
3                    4
GF03_03.jpg GF03-04.jpg 
5                    6
GF03_05.jpg GF03_06.jpg

R-18なセバス絵は追記からどうぞ↓(セバストリップ劇場)

≫ Read More

| ヴィンセバ絵 | 02:24 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒執事@ロンドン橋

ローンドン橋おちた、おちた、おちた・・・

残念ながら現在のロンドン橋は、ふっつーの橋でございます。。。
こちらの橋はタワーブリッジの隣に架けられております。
P1030889.jpg

ハアーイ!グレル・サトクリフでございまーす★ ちょっと!アタシもいること忘れてなぁい!?
セバスちゃ~ん!!
P1030900.jpg

どけよそこの赤い奴!クソ目障りだな!
P1030894.jpg


蜘蛛執事がどうやら赤い死神をテムズ河にボッチャンとしたらしいです★


『全ての解決は、速やかに』 (…橋の方にピントピント…っと。)
P1030897.jpg

もお写真なんか撮らなくていい!! (フフッ…私のコレクション用ですよ、お嬢様…w)
P1030892.jpg

坊ちゃんは、なにか想っているようです…!?
P1030887.jpg

それでは皆様、戻ると致しましょうか…。
P1030898.jpg

ちょっと待ってよぉ~!! アタシ高い塔があったらつい登ってしまいたくなっちゃうのよお★
P1030883.jpg


また近いうちに黒執事ロケ地めぐりは続きまーす★


黒執事紀行TOPへ

| 黒執事紀行 | 08:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒執事@タワーブリッジ

お次はロンドン塔のすぐそばのタワーブリッジでドン!
P1030851.jpg

ロンドンといえば、ビックベンに続きココですよねー★

この橋はロンドン市内で一番立派ですがロンドン橋ではござーません。
Tower Bridgeでございます。まぢかでみても素敵ですよ♪wktkる~!


…フン。タワーブリッジなんか。
P1030854.jpg


俺ここ初めてなんだ!ちゃんと撮ってくれよな!!
P1030844.jpg

セバスチャン・ミカエリス!……私も1枚お願いしますよ。
P1030843.jpg

……では一通り撮り終わりましたし少し移動いたしますか。
P1030864.jpg

…ほら、お嬢様、参りますよ?
P1030827.jpg

セバスチャン!俺を撮ってよ!(・・・なぜかこの方にしかピントが合いませんね…?)
P1030874.jpg

『ほらクロードさん、次あなた撮りますよ』(…ちゃんと橋の方にピント合わせませんとね…!)
P1030871.jpg

『…ともかくお嬢様。その仏頂面を何とかなさい!』
P1030865.jpg


では、次に参りましょうか?
P1030875.jpg



黒執事紀行TOPへ

| 黒執事紀行 | 08:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

W主従@ロンドン塔

P1030816.jpg

切り裂きジャックのエリアから徒歩10分ちょいでロンドン塔に到着です。

さっそくW主従で記念撮影ですYO!(画像クリックで原寸大表示)

(駒鳥と旅人じゃペアってないですが・・・。
カテキョセバスはお留守番なんですよ。人形多すぎて収集つかないので)

俺たちの2ショットから載せてよね!
P1030818.jpg


坊ちゃん、私達も見せつけてやりましょう。
P1030824.jpg


・・・時々もの珍しそうに撮影をのぞく子供の視線なんか気にしなくってよ!


黒執事紀行TOPへ

| 黒執事紀行 | 00:02 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。